インスタグラムで毎日の園の様子をご覧いただけます。

ごあいさつ

すたぁきっずほいくえんは、企業主導型保育園として3月25日のオープンしました。

子ども達が元気に楽しく毎日を送り、心豊かに成長していけるよう、スタッフ一同、力を合わせて頑張っております。毎日笑顔で、お子様の安全を第一に考えて楽しい思い出を作ってもらいたいという思いと、保護者の方が安心していただくことのできる園でありたいと思っております。

お問い合わせはEmail:info@starkids.loveまでお願いいたします。詳しいご案内を折り返し送付いたします。

企業主導型保育事業

一見保育の事に理解が深くわかりやすい説明をしているサイトのようでも、企業主導型保育事業に対して間違った認識が多いものです。

1.自治体を通さないでも補助金が出る

これは補助金の面では正確な認識ですが誤解を生みやすい表記でもあります。企業主導型保育事業は地域枠(自社、または提携企業先以外のご家庭のこどもを預かる枠)を設けるのが多くの場合の通例であり、保育園の本来の重要な目的のひとつである、産後・育休明けの職場への復帰を果たすための受け皿となり地域社会へ貢献するという役目を果たす為に地域保育課との連携が重要になり、地域枠の確保の有無・人数、設置場所が相応しく地域への貢献が果たせるか等の事前協議が必要です。 また、平成30年度から企業主導型保育事業募集要項により地域自治体との協議は必須になり、協議が必要に応じて行われたかを確認する書類の提出が義務づけられています。

2.自治体のチェックを受けない

地域保育園(認可外保育園)として、保育が適正に行われているか各自治体の立入り検査等(各自治体による)を受ける必要があり、各チェック項目に違反していれば指導を受け、著しい違反があれば地域保育園として認められず、当然企業主導型保育事業として助成金を得る資格もありません。

3.施設の適合性を問われない

これは当然、各行政に届出し建築基準法に適合して採光を確保しているか等を一級建築士事務所に依頼、確認する。食品衛生法施行条例に適合して衛生面の確保がなされているか、消防法に適合して安全な避難路が確保されているか、100㎡を超える施設に置いては用途変更届け(その施設の用途が保育園として使われる事に相応しいという届出)を出す必要があり、資格のある防火責任者を立て、届け出る必要があります。

これらの諸条件を満たさずに助成金を受けている施設もあるようですが、明らかに故意である場合は助成を打ち切られ処罰されるケースもあり、それ以外でも厳しい指導を受けています。

また平成30年度からの募集に置いては故意の違反が多く見られた事により前年度から比べると非常に厳しくなっています。

リンク

    内閣府 すくすくジャパン!

    内閣府のホームページで企業主導型保育事業について詳しく説明されています。


    行政書士法人アイサポート総合法務事務所

    書類作成等ご協力願いました。優秀で親切なスタッフが揃っています。

                                                            

    株式会社リデベ

    用途変更、設計などでお世話になりました。本当に親身になってくれます。カンタン見積りが便利です。


    児童発達支援事業所MYSTAR二俣川教室

    社会貢献に本気で取り組んでいます。

                                                            

布施保育事業株式会社

会社名   布施保育事業株式会社

代表取締役 布施 亜夕子

所在地   〒212-0012 神奈川県川崎市幸区中幸町3−13ソラーナ幸4F

設立    平成30年7月9日

資本金   2000万円

事業年度  毎年4月1日から翌年3月31日まで

事業内容  保育園の経営

TEL: 044-589-6330

e-Mail: info@starkids.love

営業時間 毎週月〜金曜日 9時〜17時